tenten’s blog

30代後半都内でフルタイムで働きながら不妊治療中! 妊活・不妊治療・高齢出産etcについての「情報」と日々の気づきをシェアしたいと思っています。前のめりに色々なことを試しつつ、アクティブに人生を楽しみたいと思ってます。

 スマートフォンで精子観察できるという衝撃

 スマートフォン精子観察できるという衝撃

 tengahealthcare.com

 

杉山産婦人科に行く前に、普通の婦人科で婦人科検診をした際に紹介された精子検査キットです。医療機関にパンフレットが置いてありました。

 

結果我が家は病院で診てもらうことになったので使用していないのですが、女性側は妊娠に向けてせっせと努力しているのに、肝心な男性が心理的負荷が大きくてなかなか病院に行ってくれない…みたいなときは、手始めにこちらを提案するのもいいかもしれません。

 

自宅で簡単にチェックできるし、まずはここから初めて、次のステップで一緒に病院へ…という感じでうまく誘導できるといいかもですね。

 

精子の状態って、確実になにか病気が潜んでいる…とかでない場合、健康状態にとても左右されるようなので、健康チェックのために自分の精子のコンディションをこまめに観察する、って面白いアイデアだと思います。

 

私は旦那の精子を映像としてまだ見たことがないですが、いつか見てみたい…。

 

精子のコンディションのチェックは、ストレスや運動不足、偏った食事etc、健康的な生活を送れているのか、酸化ストレスを身体に溜め込んでいないかを、細胞レベルでチェックすることなのかもしれないですね。

 

女性も気軽に自分の卵子の状態がチェックできたらいいのに、と思うのは私だけでしょうか。だって卵子は針さして外に出さなきゃいけないんですもん。

 

アマゾンでも購入可能なようです。 

TENGA MEN'S LOUPE テンガ メンズ ルーペ 【スマートフォン用 精子観察キット】
 

 

 

卵子のアンチエイジング 分子栄養療法

分子栄養療法ってご存知ですか?栄養状態をみなおそう

 

    f:id:tenten-blog:20180610011449j:plain

分子栄養療法とは、血液検査によって足りていない栄養素を洗い出し、普段の食生活の改善方法・サプリメントのアドバイスおよび処方をしてもらうものです。栄養状態を整えることで自然治癒力を高めます。

 

普段の食事だけでは、必要な栄養を完全に摂取することは到底不可能です。日常の食生活って、よほどよく考えて食事を計画しないと似たり寄ったりなものを食べていると思うんです。

となると、栄養素にも偏りが出ます。

 

 

You Are What You Eat !  身体は自分が食べたものでできている

  

 

卵子も(精子も)細胞なので、健康に良いとされるものは良い効果があるとのこと。卵子についてはアンチエイジングがどこまで効果があるのか、確実なことはまだわかっていないようですが(卵子が若返ることは難しいとさえ言われている)、私たちの身体は細胞でできている訳で、不健康な身体に良質の卵子精子は無いよね、と私は思います。

 

低栄養で低体重の妊婦さんから生まれた赤ちゃんは、将来にわたって健康のリスクが付いて回ります。(メタボ・糖尿病・虚血性心疾患・神経発達以上・脂質異常症など…)

  

旦那の精子の所見が非常に悪いのでサプリメントと漢方を飲んでもらってますが、先生からは精子は作られてから外に出てくるまで3か月かかるので、サプリメントや漢方等の効果は3か月後 と言われました。時間はかかっても口から摂取したものは確実に細胞に影響を与えるわけですね…。

 

 

tenten-blog.hatenablog.com

 

 

杉山産婦人科でも卵子アンチエイジング外来がありましたよ。栄養療法・遅延型フードアレルギー等の検査をするようです。アンチエイジング=細胞の若返り、つまり妊孕率にも影響を与えるということなんですね。

 

https://www.sugiyama.or.jp/shinjuku/consult/anti-aging

 

私はずいぶん前から(別の病院ですが)アンチエイジング目的で栄養療法をしています。

 

年に2回血液検査をして栄養状態をチェックするのですが、ちょうどそのタイミングが先日きたので、妊活中であることを先生にお伝えしました。アンチエイジング目的と妊娠目的とでは、必要な栄養素や摂取量が変わるためです。

 

結果このようにサプリメントの処方が変わりました!

 

BEFORE

 

 

AFTER

  • ビタミンA
  • 総合ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンD&オメガ
  • 総合ミネラル
  • 葉酸

 

血液検査毎にサプリの処方は変わるのですが、現在はこれ。

毎度もう少し色々な種類のサプリをお勧めされるのですが、かけられる費用が限られているのでプライオリティ順で選んでもらってます。

今回もEPA/DHAを提案されましたが、費用面からリストからは外れました。

その分、生の青魚をたくさん食べるように、とのこと。

 

ビタミンAは以前の倍の量になりました。生殖系、細胞の成長、免疫機能を整えるのに必要だそう。ただ妊娠したら量を減らす必要があるそうです。

妊娠前・中・後と必要な栄養は変化するので、そのタイミングでしっかり確認することが大事だそうです。

 

分子栄養療法は予防医療なので値段は医療機関ごとに違いがあります。

血液検査とカウンセリングだけであれば20,000円位で見つかると思います。サプリメントを処方してもらうかどうかは置いておいて、まずは自分の栄養状態を確認することは大きな意味があるはずです。自分の判断だけでは適切なサプリメントは選べないです。

 

サプリメントには賛否両論ありますが、私はアンチエイジングの観点からも飲み続けたいと思ってます。色々な情報が手に入る現代だからこそ、自分にとって何を大切にしたいのか、何を信じるのか、どういう方法で情報を取ってくるのか、個人の力量次第なのだと思います。

 

  先生からは栄養療法に加えて有害重金属の検査もした方が良いとすすめられました。

水銀や鉛、カドミウムヒ素等の有害重金属が高濃度で体内に蓄積されていると、身体への悪影響もさることながら胎児の成長に影響があるとのこと。

これらの重金属はホルモンに作用してしまうようです。

  

アンチエイジングマニアとしてはぜひ、これを機会に有害重金属のチェックをしようと思っています。

Apple Watch で健康管理

Apple Watchで日々の運動習慣をつけちゃおう

                        f:id:tenten-blog:20180610155527p:plain

みなさんこんにちは。雨の日曜日の午後、いかがお過ごしですか?

 

東京はどんどん雨が強くなってきております。そして気圧が下がり始めているのか、節々が痛くなってまいりました…。こんな日は家に籠りたくなりますね。

 

でも家に籠っているより身体を動かした方が元気になりますよ!ということで、健康管理のためにApple Watchを使い始めて、かなり優秀なツールだなーと思ったのでシェアさせていただきたいと思います。

 

妊活中にしろ、健康維持にしろ、身体を適度に動かすことは大事であることはみなさん重々承知だと思います。ジム通いしたり、ヨガやピラティスに行ってみたり、家で筋トレしたり…

 

でも日々の生活で運動する時間が確保できなかったり、運動出来る時間がある日に限ってPMSなんかで体調が悪かったり、時間はあるものの気持ちが付いていかなかったり…

 

週3回程度の運動習慣を維持するって、結構な難易度です。(1回ならなんとか行ける)

運動習慣を維持するためには、かなり強固な意志力が必要だと思ってます。

強固な意志力って、明確な目的意識・ゴール設定があってこそ、長期間持ち続けられるもののように思います。(長期間というのがミソ。死ぬまで健康でいたいですしね)

 

明確な目的意識・ゴール設定があると運動習慣を持ち続けやすいと思うのですが、健康維持のため…っていうと意志力がダレてくるんですよね…。

 

私の場合は○月までに競技のパフォーマンスを向上するため!という強い目標がある時は、運動をしに行くことが楽しくてしょうがなかったですが、○月までに!という明確な目標設定がなくなった途端、安易に楽な方に気持ちが逃げます…

(あ、花金だから飲み会に行こう だの、このお菓子食べちゃえ だの…)

 

健康維持のために運動習慣を維持したいときは、は運動習慣を維持しやすい環境に自分の身を置くことが、まず効果的なんじゃないかと思いました。

 

 というわけでApple Watchが健康維持に優秀なツールであると思ったポイントを2つ!

そんなに使いこなしているわけではないので、この程度しかないのですが。(笑)

 

 

  • その日の消費したアクティブカロリーが分かる(通勤・掃除・階段の上り下り やら日中の動きで消費したカロリー)
  • 定期的に「ずっと座ってますよ。動いて!」という指示が来る。(ブルブル振動する)

 

 

日中ずっとPCで集中して作業している時、身体を動かさなきゃ!ということなんてまず頭に浮かばないです。そんな時、Apple Watchが振動で「座りすぎてるよ。動いて~。ちょっと休憩したほうが効率が上がるよ」と教えてくれます。

 

振動で教えてくれるので、はっと意識が身体の方に戻ってきます。

Apple Watchが教えてくれたら、可能な限りトイレに行くなり、何か取りに行くなり、身体をこまめに動かすようにしています。

 

そして日中のアクティブカロリーを把握できるので、日中座りっぱなしで階段もろく使わなかった…というときは歩数がどの程度なのか、そしてカロリー消費もこの程度に留まる…という、身体感覚と数値感覚をなんとなく持ててきます。

 

アクティブカロリーをこんな円グラフで視覚化してくれているので、全然円になっていない…というときは会社帰りに沢山歩いてみたり、リカバリーしやすいです。

 

            f:id:tenten-blog:20180610164612p:plain

 

 

Life Cycleというアプリも使うと、日々の行動パターンをより詳細に把握できて面白いです。

 

Life Cycle - Track Your Time

Life Cycle - Track Your Time

  • Northcube AB
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

日中資料作成ばかりしていて、ずーっと席に座り続けていると仕事終わりの時にはかなり浮腫んでいます。脚を使わないので、血液を循環させるポンプの作用が少なかったということなんでしょうね…。

 

自分がどの程度日中身体を使えているのか、データで把握するのも運動習慣を維持するコツだと強く思います。高いお金を払ってジムに入会したものの、なかなか行けない…だともったいないので、まずはこんなツールを使って日々の生活に運動を取り入れてみるというのは、とても良いと思います。

 

身体に意識が行く習慣がつく → 運動習慣が築かれ始める… という感じになるのではないかと!

 

妊活中にしろ、何にしろ、健康な身体で健やかに楽しく毎日を過ごすために、いろんなツールを使っていきたいです。

 

Apple Watchのもっと良い使用方法がわかったらまたシェアします!

 

妊活中・不妊治療中の美容 美白編-2 ルミキシル(LUMIXYL)

東京は台風と梅雨前線の影響であいにくの雨模様です。気圧の変化が厳しい季節になりましたね…。

 

さて先日妊活中の日焼けサプリについて記事をあげました!

 

tenten-blog.hatenablog.com

 

妊活・不妊治療中はシミや肝斑に対してハイドロキノンやトレチノインといった強い薬を使えません。妊活・不妊治療が長期間になった場合にはシミ・肝斑に対して何のアプローチもできず気づいたらお肌がシミだらけ…という事態は避けたい!!

(妊娠したら避けた方が良い薬だそうなので、活動中は良いのかもしれませんが)

 

というわけで、たまたま愛読している美ストで美容情報収集をしてたところ…

気になる化粧品を発見しました。

 

スーパースキンブライトニングクリーム ルミキシル(LUMIXYL) 医療機関専売品

f:id:tenten-blog:20180610103010p:plain

ルミキシルは米国スタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された新しい成分「Lumixylペプチド」を配合したクリーム。臨床試験では、医療機関でも多く使用されている「ハイドロキノン」より、ルミキシルの方が17倍も高い有効性を持つことが確認されてるとのこと!

 

<使用方法>

■朝晩の洗顔後に提供を手に取り、気になる部分に塗布する。

■日中はSPF30異常の日焼け止めを使用する。

■変化を実感するために1か月~2か月以上の継続使用をおすすめ

 

関連記事がネットに載っていたのでご参考♡

be-story.jp

 

ちなみに私の愛読書「美スト」 

ここに出てくる女性の美へのあくなき探究心は本当にすごい。尊敬する。

be-story.jp

 

 これは気になる!!ということで早速長年通っている美容皮膚科に問い合わせをしました。私の肌に効果があるのか、長年肌を見てくれている先生に相談して検討したかったのです。(シミ・肝斑の混合)

 

ルミキシルはとてもマイルドなので、ハイドロキノンで肌荒れをおこす方で、シミや肝斑対策をしたい方に購入を進めているそうです。なので私の場合ハイドロキノンで肌荒れを起こさないので通常ですとルミキシルを購入する必要はないそうですが…

 

妊娠中・授乳中の使用については、むしろハイドロキノン・トレチノインが処方できないので、ルミキシルが一番効果の高いものになるでしょうとのこと!!

 

ということで、シミ・肝斑対策の塗薬(化粧品ですが)は早速ルミキシルにスイッチしました。

 

使用した感想

■伸びが良いクリームで塗りやすい。香りも少ないので使いやすい。

■顔全体に塗布すると私の場合ニキビができるのでシミ・肝斑の部分のみ朝晩少量塗布

■シミ・肝斑は薄くなってきたように思う。(紫外線が強い時期なのに濃くはなっていない)

 

ルミキシルは全顔塗れる化粧品ではありますが、私の場合ハイドロキノンを塗っていなかった部分は肌が耐性がないからなのか、ニキビができます…。なのでシミ・肝斑部分にのみ塗布することにしました。

 

ルミキシル、妊娠中・授乳中も使用可能な美白化粧品でなかなか良いと思います!

 

Amazonでも購入可能らしい。でも一度皮膚科に肌状態を見てもらった方がいいと思います(^^

 

 

 

 

 

岩盤浴をはじめてみた

岩盤浴はじめました

f:id:tenten-blog:20180608234233j:plain

 

岩盤浴

温められた天然の鉱石の上に横たわり、身体を温めて汗をかく健康法。鉱石から発生する遠赤外線やマイナスイオンが美容や健康に良いとされている。

 

知り合いの不妊治療経験者からアドバイスをもらったところ、なかなか着床がしなかったが、岩盤浴を始めたところ基礎体温が上がり、着床まで進むことが多くなった、とのこと。ほう!

 

基礎体温が低いわけでもないのですが、良いと言われたらやってみようと、とりあえず試してみるのがtentenです。人生何事もTry & Error!!

 

とあるブログ(お医者様)で、岩盤浴不妊治療に対してある一定の効果を発揮すると書いてある記事を発見しました。ホルモンの分泌機能が調整されるとのこと。岩盤浴でお腹が温めることで身体の深温部が高まり、そのことが卵巣や副腎皮質の機能を亢進させると。また岩盤浴の遠赤外線効果は卵子の移動を助ける、とも。

(気になった方はぜひGoogle先生でキーワード入力してみてください)

 

実際岩盤浴を試してみた感想ですが、行ったその日だけですが、深温部が温まることで睡眠の質が改善しました。私は寝つきが悪く、睡眠の質もあまりよくない方なのですが、岩盤浴に行った日はかなりぐっすりです。身体の奥が温まる、という感覚が理解できるようになるので、「あ、いま身体の中は冷えているな」という感覚を持てるようになりました。これは今までなかった感覚です。

 

PMSとかで体調が悪くて、運動が億劫な時なんかは、寝てるだけで気持ちよく汗をかけますので岩盤浴はとても良いと思います。

 

ただ、病院の先生に相談したところ「岩盤浴は良い。しかし家で熱めのお風呂に入ることでも同じ効果があるよ。家のお風呂なら毎日入れるでしょう。」と…

早めに知りたかったー!!入会しちゃったからまだ解約できないよー!

 

とりあえず家でのお風呂は41度で10分以上つかるようにしてます。岩盤浴のように深温部が温まる感覚があります。でも比較すると岩盤浴のほうががっつり深温部が温まる感覚があるかな。

あと美肌効果はあると思いました。週一〜二回岩盤浴へ行ってる時は、肌の透明感が増してるように思います。お肌スベスベにもなりますよ!

 

妊活中・不妊治療中の美容 歯のメンテナンス編

嫌いなもの 歯医者と婦人科です 

     f:id:tenten-blog:20180608212128p:plain

婦人科は内診が痛いから嫌いです。でも不妊治療を初めて半年以上たった今、だいぶん慣れました。毎度何かしら「痛いです」的なアピールをしますが。

 

歯医者は治療も痛いし、院内に響く音も不快だし、顎をずっと開き続けるのも痛いし苦痛だし、とにかく嫌いです。

 

でも虫歯になると治療の痛みがレベルアップするので、こまめに受診します。

 

とにかく虫歯は嫌である!!

 

そしてなにより化粧ばっちり・髪型ばっちりなのに、歯が色素沈着で黄色い・歯垢と歯石溜まりまくりって男女問わずいかんと思うんですよ。

 

美しい笑顔で黄色い歯って個人的には結構げんなりする…。

 

さて、先日歯医者で定期チェック&P.M.T.C.(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング。歯と歯間の総合クリーニング。歯のメンテナンスと虫歯予防)を受診したところ、小さな虫歯が見つかりました。

 

「今回はP.M.T.Cのみで(1時間かかる。医師の予定が詰まっている。)、次回虫歯を治療しましょう」と提案されたのですが、次回までに虫歯が急激に成長してたらどうするんだよ!!しかも近々人工授精するから、もし妊娠してたら麻酔が怖いじゃん(怒)ということで、無理に治療をしてもらいました。

 

で、妊娠した場合の歯科治療の話になりまして、こんな情報をもらいました。

 

妊娠中はホルモンバランスの変化によって唾液が減ったり、歯周病菌が活性化したり等、口内トラブルが起きやすい。

 

知らなかった…。

 

  • 特につわりの時期は、歯磨き粉の味が不快に感じたりして歯磨きが丁寧に出来にくい。
  • ホルモンの変化により唾液が減って口腔の自浄作用が減る。
  • 胎児の発育に伴い食事回数が増加するものの、歯磨きが丁寧に出来ないことにより口腔環境の悪化。虫歯、歯周疾患の増加。

 

歯周病は低体重での出産や、早期出産のリスクが高まるとのこと!恐ろしい…

そして出産後に親が虫歯菌だらけだと、赤ちゃんに容易にうつしてしまう…

 

妊娠初期と妊娠後期は応急処置のみになるようで、しっかりした治療は妊娠中期に行うケースが多いようですね。いざ妊娠したときに虫歯だらけ…にならないためにも、歯科検診は妊活中も積極的に受診し、歯のメンテナンスにはしっかり気を配りたいですよね!

 

P.M.T.C.は予防医療のため自費診療です。治療費(大体1万2000円程度)が高いですが、妊娠中も可能ですし、一度受けると効果がある程度長く持続します。歯の色素沈着も落としてくれるので、ホワイトニングを控えた方が良い妊娠・授乳中は、そういう意味でもおすすめです。

 

普段のこまめなブラッシングと、歯間ブラシの使用、マウスウォッシュの使用と合わせて定期的な歯科検診、さらに予防医療でP.M.T.C.。

 

P.M.T.C.はかなり口腔内がすっきりしますよ!

おすすめです!

妊活中・不妊治療中の美容 美容医療編

       f:id:tenten-blog:20180608184456p:plain

シミ・くすみのない内側から輝くお肌… 

肌の基礎力を高く保ち、常にベストに近い肌状態でいることは私の美容のトッププライオリティーでございます。

高価な化粧品は基本使いません。アトピー&敏感肌なのでいわゆる有名なメーカーの

化粧品は大体かぶれます。

 

高価な化粧品は使いませんが、お肌のメンテナンスのために医療機関で光治療を定期的に受けています。

 

これまで受けた光治療(過去6年間)

  1. オーロラSR
  2. リファームST
  3. フォトRF
  4. オーロラアドバンスSRA
  5. Qスイッチルビーレーザー
  6. フォトフェイシャル

 

1~4は光治療スタート初期に、肌の基礎力を元に戻すために受けたものです。

光治療スタート当時は肝斑・母斑・しみが混在しており、肌のハリも透明感も失っている状態でした…。

肌の基礎力をある程度回復させた後は、比較的治療が可能な「しみ」にターゲットを絞ってQスイッチで照射!

照射後にいったん「しみ」が濃くなるダウンタイムの期間には、塗り薬のトレチノインとハイドロキノンを使って色素沈着を抜いていきます。トランサミン(飲み薬)も併用しました。ここまでで大体3年くらい。長期戦です…。

 

今は肝斑のみ残っています。これはホルモンバランスに作用されるので、生理前は濃くなりますし、紫外線量が増える時期も濃くなります。閉経まで上手に付き合っていかねばならないシミとのこと。

肝斑は下手にレーザーを充てると濃くなってしまうので、肝斑に充てても問題ないフォトフェイシャル(M22)を定期的にあて、ハイロキノンを塗布して薄くなるように日々努力しています。

ケミカルピーリングも肝斑には効果的ですが、普段ピーリング石鹸を使っているのと、必要以上に肌を削りそうな気がしてあんまりやりません。年に1回位。

 

 

長い間色々な病院に通い光治療を試してわかったこと

 

  1. 光治療には色々な機種があり、それぞれに特徴が違います。医療機関によって導入されている機種が違います。単に「しみに効きます」でも何の機種を使っているか、その機種の得意技は何か、調べたほうがいいです。
  2. 新しい機種が定期的に世に出て、前機種より効果がアップグレードします。でも私は自分の肌と機種との相性があるように思っています。古い機種でも自分に合っている機種のほうがリスクが少なく治療できると思います。
  3. 同じ機材でも波長を変えることで肌へのアプローチが変わります。例)Aの波長はしみに効く、Bの波長はたるみに効く
  4. 担当する医師の技術によって、効果に差が出ます。恐らくヘッドの使い方だとか、光の周波数の調整だとかなのかな…
  5. シミの種類によってはかえってレーザーの刺激が悪く作用してしまうことがあります。シミの種類をしっかり判断でき、適切なレーザーを紹介できる先生を根気強く探したほうがいいです。細かい質問にも親身になって答えてくれる先生を探してください。

 

私がここ3年定期的にお願いしている光治療はフォトフェイシャルM22です。ルミナス社製(米国)の製品で、6種類の光の波長を調整することで、シミや肝斑、くすみ、赤ら顔、ニキビ、たるみ等にアプローチできるのです。

しかも痛みが少なく、かさぶたになりにくいです。

f:id:tenten-blog:20180608201054p:plain

色々な美容皮膚科をチェックしてみると、妊娠中も可能としているところが結構あります。私の皮膚科でも妊娠中もOKとのことでした。

 

妊娠中はホルモンバランスの変化から、肌のマイナートラブルが増え、しみも発生しやすい状況のよう。医学の力を借りて、可能な範囲で肌のメンテナンスは続けたいですね。

 

ちなみにハイドロキノン・トレチノインは妊娠中・授乳中は控えてくださいとのことでした。効果が高い薬が使えない分、日焼けを防ぐ、肌に合った化粧品を使用する、食事を気をつける、定期的な運動etc、普段の生活での小さい努力が必要ですね!!